木造建築を得意とするポラテック(POLUS-TEC)は教育施設、商業施設、福祉施設などの大型施設を商品開発、企画、設計、施工からメンテナンスまで直営一貫体制で行っています。

お電話でのお問い合わせ 048-961-3117
Polus
ポラテックが大型木造建築物を得意としている理由
ポラテックが大型木造建築物を得意としている理由
ポラテックが大型木造建築物を得意としている理由
ポラテックが大型木造建築物を得意としている理由
ポラテックが大型木造建築物を得意としている理由
大型木造建築に関するお問い合せはこちら
大型木造建築に関するお問い合せはこちら

優れた経済性その1

強い木造のための
良質な木材を、自らの手で

強くて安全な木造建築にこだわるポラスは、自社で木材のプレカット工場を設立しました。木造躯体を形作る一点一点の部材の高精度な加工、強度管理など、品質の要となる工程を一手に担うのがこの工場。最新鋭の設備を用い、木材の精密な加工を集約的・効果的に行うことで、手作業に比べて工期を大幅に短縮できるだけでなく、建物全体のコストダウンも実現することができます。

強い木造のための良質な木材を、自らの手で

木造は鉄骨造に比べ、
減価償却上のメリットも

  • 1.躯体費用のメリット……RC造や鉄骨造に比べ、純粋な建築費用の躯体部分のコストが経済的。
  • 2.軽さのメリット…………木造は軽く(RCの1/8。鉄骨の1/4)、地盤に対する負担、基礎工事コストを低減。
  • 3.工期短縮のメリット……木造は工期が短く、現場管理費や仮設費用の削減にもつながります。

木造は建物としての
減価償却期間が短い

減価償却年数がRC造は41年、鉄骨造は34年、軽量鉄骨は27年、そして木造は20年です。木造はRC造よりも2倍以上の減価償却費の計上が可能です。
(但し、木造といっても30年以上使えることが多い)

飲食店用途の場合
大型木造建築に関するお問い合せはこちら

安心の耐久性その2

安心の耐久性その2

木は意外と燃えにくい

鉄は400度を超えると急激に強度が低下します。木は表面が燃えることで炭の壁ができ、内部まで燃え進むことを防ぎます。

温度に対する材質の変化率

温度に対する材質の変化率

軽くて軟らかい
しなやかな耐久性

木造と他工法では地震に対する考え方が違います。木造での耐震は家全体を揺らして力を逃がし、木のしなやかさを利用します。地震で建物が受ける力は建物荷重に比例するため、同じ重さの建物では鉄骨造の方が揺れが大きくなり、軽くて丈夫な木材の特性は地震に有利に働きます。

建材には自信の揺れを吸収しながら逃がすことで破損を防ぐ働きがありますが、木材の方が曲げの力に耐えられる強さを持っています。木は鉄やコンクリートに比べて軽い割には強度が強い性質を持ち、同じ重量の鉄骨と比較すると、圧縮に対する強さは鉄骨の約2倍、引っ張りに対する強さは約4倍も。木造は高い耐久性と元に戻る復元力があるため、大きな力を受けたときにも安心です。

軽くて軟らかい、しなやかな耐久性

地震に耐える強さを
目で見て確認

時代の要請に応え幾度ものバージョンアップを重ねたポラス独自の構造計算システムを、更に進化させたのが耐震検証システム「ウッドイノベーター」。他システムとの大きな違いは、実際に揺れを与えたときの倒壊をシミュレーションできる点、また3Dで躯体を揺らして、安全性を目で見て確かめることができる点です。設計段階で躯体の安全を立体的かつ綿密に検証しています。

業界初 倒壊シュミレーション付3D構造解析システム
大型木造建築に関するお問い合せはこちら

高度な技術その3

柱の少ない大空間を
実現可能に

スーパーキングビームという工法では材料同士を状況に応じて組み合わせ、最大で12メートルの大空間を作り出すことができ、クレーンシステムでは上層階の梁から下層階の梁を吊ることで間仕切りの無い空間を作ることも実現可能になりました。

柱の少ない大空間を実現可能に

科学的検証による
“強く安全な木造建築”

「ポラス暮し科学研究所」は、良質な住まい空間を安全面・構造面・住環境面から支えるために設立された、業界初の研究所。耐震性をはじめとする木の強度を高めつつ、空間の自由度も向上させる木造軸組構造の研究開発に日々取り組んでいます。

民間最大規模の実大振動装置を用いた研究開発

民間最大規模の
実大振動装置を用いた
研究開発

1997年には民間では最大規模となる3階建ての実大構造実験施設を㈱ポラス暮し科学研究所に併設しました。このポラスの実験棟では、各種性能評価試験設備を用いて構造躯体の試験体を「組み上げては壊す」という強度実験を繰り返すことで、強い耐力壁や金物などを開発しています。 また耐震性を確保しながら、木造住宅設計の自由度を高める研究なども日々行っています。

民間最大規模の実大振動装置を用いた研究開発
  • 民間最大規模の実大振動装置を用いた研究開発
  • 民間最大規模の実大振動装置を用いた研究開発
大型木造建築に関するお問い合せはこちら

ハイクオリティなデザインその4

ポラスグループでは4作品同時受賞という快挙と併せ、
14年連続受賞、通算受賞点数が30点となりました。
住宅や街づくり以外にも、建築工法の研究開発も重ねている成果が実っています。これからも、お客様が心から満足いただけるように「安心」「品質」「信頼」の直営責任一貫施工体制で住まいの価値を創造し続けていきます。

ポラス建築技術訓練校

ポラス建築技術訓練校

MOK春日部SR

MOK春日部SR

オアシスケア根岸

オアシスケア根岸

宮田歯科

宮田歯科

緑の風福祉会 グループホームひなぎく

緑の風福祉会 グループホームひなぎく

星谷歯科

星谷歯科

銀杏会 グループホーム

銀杏会 グループホーム

㈱住宅資材センター 産業廃棄物中間処理施設事務所棟

㈱住宅資材センター 
産業廃棄物中間処理施設事務所棟

栄光学

栄光学園

ビル技研

ビル技研

NPO法人かたくりの会 かたくり保育園(小規模保育園)

NPO法人かたくりの会
かたくり保育園(小規模保育園)

埼玉・東京・神奈川・千葉
地域に強い
ポラスグループ

「住まい価値創造企業」として住まいに関わるあらゆる事業を展開しているポラスグループ。
家づくり、マンションづくりはもちろん、街づくりまで幅広く見据え、住まいに新たな価値を付与し続けています。
「ポラス」とはラテン語で北極星のこと。論語にある「北辰居其所 而衆星共之」を経営の根源に、
「住宅業界の中央に位置してゆこう、業界に秩序をもたらすような会社になろう」という思いを込めたものです。
ポラスグループは、住まいに関する事業を行う20社からなる企業グループです。
ポラスグループの総合力で、企業様、オーナー様をバックアップ致します。

住まい価値創造企業ポラスグループ
  • 大型木造建築に関するお問い合せはこちら
  • 大型木造建築に関する資料請求はこちら