埼玉、東京、千葉で分譲住宅の設計、施工のポラテック(POLUS-TEC)、ポラスグループの取引先。お取引企業実績

お電話でのお問い合わせ 048-961-3117
Polus

法人のお客様

熟練技の光る施工体制

先行棟3.5ヶ月、一般棟4ヶ月での短工期を実現。年間3,000棟をこなすポラテックの施工体制。

先行棟3.5ヶ月、一般棟4ヶ月での短工期を実現。 年間3,000棟をこなすポラテックの施工体制。

■他社施工工期

5.5ヶ月

5.5ヶ月

■他社施工工期 ■他社施工工期

■ポラテック施工工期

4ヶ月

4ヶ月

4ヶ月

■他社施工工期 ■他社施工工期 ■他社施工工期

上記の図のように他社では平均5.5ヶ月の施工期間がかかりますが、ポラテックは先行棟で3.5ヶ月、一般棟で4ヶ月の施工期間を実現しました。
これにより、通常は年間2サイクルのところ、年間3サイクルでの施工が可能になります。

ポラテックの施工体制はどのように実現しているのか??

モノづくりは、ヒトづくり

モノづくりは、ヒトづくり

例えば「プレカット加工」のように、あらゆることが機械化・自動化されてゆく世の中ですが、満足度の高い住まいづくりのポイントは「生産力」であり、「熟練の技」が欠かせません。私たちは、この「熟練の技」を持つ職人も、少子高齢化などの影響を受け今後ますます減少すると予測し、早くから人材育成に取り組んでまいりました。

私たちの考える「生産力」とは、左図のようにクライアント(お客さま)、職人、社員がそれぞれ人間的に作用することで生まれる力です。クライアントを感動させるモノづくりの技を継承する為になくてはならない力であり、機械では絶対に成し得ない仕組みです。

未来を担う職人育成

腕の良い職人がいなければ、育てればいい。

木造住宅の建築において、高い技能と知識を持つ技術者は減少傾向にあります。
ポラスグループではこうした状況を予測し、1987年にいち早く「ポラス建築技術訓練校」を設立し、技術者を独自に養成する取り組みを行ってきました。今では卒業生が690名を超え、社員大工・専属大工ともに名実共に日本一の技能者を 輩出するまでとなっています。

腕の良い職人がいなければ、育てればいい。
腕の良い職人がいなければ、育てればいい。

モノづくりは、人づくり? 職人・訓練生の紹介

熟練職人と若い世代が一緒になって

熟練技は、ひとりではなかなか身に付くものではありません。
仲間との切磋琢磨、外部大会への積極的な参加、そして何より熟練の職人が現場で若手を面倒見て育てる。

基本的なヒトとヒトとの交流が「技」を次の世代に伝えます。
地域密着のメリットを最大限に活かし、時間をかけて丁寧に技の継承に取り組んでいます。

熟練職人と若い世代が一緒になって
熟練職人と若い世代が一緒になって

念願の技能五輪全国大会 金賞

訓練校生・隅悠多は青森県出身、父も兄も大工という大工一家。小学生の頃から技能五輪日本一を夢に抱き、高校も建築学科に入学。
「五輪に力を入れている」というポラテックの求人票を見て入社を決めました。過去の技能五輪では2009年は敢闘賞、2010年は2位と着実に順位を上げ、2011年大会では見事に1位(金賞)を受賞しました。

念願の技能五輪全国大会 金賞
優秀施工者として国土交通大臣顕彰を受賞大工さん全体の取りまとめ役としても活躍

優秀施工者として国土交通大臣顕彰を受賞大工さん全体の取りまとめ役としても活躍

優秀施工者として国土交通大臣顕彰を受賞大工さん全体の取りまとめ役としても活躍

大工・斉藤竹男は昭和44年以来(20才の時)からずっと大工に従事、ポラテックでの大工歴は24年で、数寄屋造りの住宅など高級和風住宅を数多く手掛けました。
また、ポラテック工匠会(大工さんの会)の会長・ポラス協力会役員・南越谷阿波踊りあすなろ連(大工さんの連)マネージャーを長年務めるなど、様々な形で大工さんの施工体制・グループ協力体制への向上に務めて来ました。 これらの業績が認められ、2011年9月には優秀施工者として国土交通大臣顕彰を受けました。

2006年以降の主な受賞履歴

優秀施工者国土交通大臣顕彰・・・5名優秀施工者国土交通大臣顕彰には、現場の第一線で「ものづくり」に直接従事している方の中から、特に優秀な技能・技術を持ち、後進の指導・育成等に多大な貢献をしている建設技能者が選ばれます。(年1回)

技能グランプリ・・・2位 3名          3位 1名

技能グランプリは、熟練技能者が技能の日本一を競い合う大会です。(2年に1回開催)

技能五輪・・・金賞 2名        銀賞 8名       銅賞 5名

技能五輪は、青年技能者(原則23歳以下)の技能レベルの日本一を競う技能競技大会です。(年1回開催)
2016年現在

2006年以降の主な受賞履歴

短工期・同時多棟着工に対応

分業化で効率化・工期短縮

分業化で効率化・工期短縮

高度な技を持っていても、施工に時間がかかっては事業が成り立ちません。ポラテックでは、大工・工事監督をはじめあらゆる業種の専門チームを整備しており、短工期・同時多棟着工のご要望に応えます。

特に、力仕事となる上棟と、その後工程である金物の取り付けにあたっては、力のある若い職人が作業に当たり、熟練職人は造作工事に専念できるという体制を整え、合理化とスピードアップを図っています。

  • フレーマー

    (若手職人)

    上棟担当

    (力作業・高所作業)

  • 矢印
  • セットアッパー

    (若手職人)

    金物取り付け担当

    (合理化作業・高所作業)

  • 矢印
  • 大工

    (熟練職人)

    造作担当

    (技を要する作業)

積極的な資格習得

技を磨く一方、公的資格の取得も推進しています。
2015年3月現在、約148名が「建築大工技能士」の資格を保有しています。

積極的な資格習得